タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージは、マッサージよりもヨガに近い方法で体をほぐしていきます。
体をストレッチさせながら指圧を組み合わせていくことで、自然治癒力のアップを図ります。

■タイ古式マッサージの歴史
歴史は約2,500年と古く、仏教とともにインドから伝わった医学です。
医学は仏教と深くかかわり合いながら発展し、ワット(タイ寺院)のなかでタイマッサージとして多くの方々の体を救ってきました。

■マッサージの方法
ヨガに近いということもあり、セラピストと2人で体に流れるエネルギー(セン)に刺激を与えていきます。
タイでは約2~3時間ほどのストレッチを行いますが、日本国内のタイ古式マッサージでは30分という短い時間から施術が受けられます。

痛みを伴うことがないようにゆっくりとストレッチを施していき、凝り固まった筋肉をしっかりとほぐしていきます。
指圧によってリンパの流れを正常にし、血行の流れを良くします。
ゆったりとした体の動きが自律神経の活性化・ホルモンバランスの調整・免疫力の強化を促し、心身ともに良好な健康状態へと導かれます。
たまっていた老廃物が流れやすくなるので、むくみの解消・引き締め効果・シワの改善などの女性にうれしい美容作用のあるマッサージです。

    Copyright(C) あなたが選ぶ良いマッサージとは? All Rights Reserved.