ロミロミのマッサージ方法とは?

ロミロミのマッサージ方法とは?

ロミロミはハワイの伝統的なマッサージのことで、「もむ」「押す」といった意味合いがあります。
ハワイの方たちの心にあるマナ(魂)を体に伝えていくという意味合いもあり、海や太陽といった自然のエネルギーがあふれた中で行うマッサージです。

■ロミロミの歴史
マナ(魂)を操れるとされていたカフナが王族に行っていた医療で、患部をもんだり押したりすることで治療と癒やしの効果を与えていました。
血族内にしか継承されなかった技法で、自然や大地への信仰の意味合いが強かったマッサージです。
王族以外に許されていなかったマッサージが一般にも浸透していったのは、アンティ・マーガレット・マシャド女史が19世紀の末ごろに継承の禁を破ったことによります。
今では宗教的な意味合いは薄れ、リラクゼーションに重きを置いたマッサージが浸透しています。

■マッサージの方法
リラクゼーションマッサージとしての歴史が浅いロミロミは、施術者の数だけ方法があると言われています。
一般的に浸透しているのは、オイルを使用したサロン・ロミロミです。

リラックス効果の高いオイルを体に塗布しながら、筋肉や凝りをもみほぐします。
腰痛や肩こりに悩まされている方に効果が高いです。
リンパの流れをスムーズにさせ、老廃物や余分な水分を排出する作用もあります。
ダイエット効果や引き締め効果が期待できるので、肥満気味の方にも好評です。

    Copyright(C) あなたが選ぶ良いマッサージとは? All Rights Reserved.