アーユルヴェーダを利用したマッサージとは?

アーユルヴェーダを利用したマッサージとは?

アーユルヴェーダはインドで発展した医学で、生命の維持や老化を予防する医学として日本でも有名になりました。
日本国内では医学としての発展ではなく、マッサージやエステで取り入れられて多くの女性を魅了しています。

■アーユルヴェーダの歴史
アーユルヴェーダは5,000年以上も前から存在する伝承医学で、インド人の健康維持や病気の治癒に役立てられてきました。
現代の医学にも大きな影響を与えている医学で、心の乱れが体の健康を乱すと考えています。

■アーユルヴェーダを取り入れたマッサージ
アーユルヴェーダマッサージは医療ではありませんが、一人一人の心身の状態に合わせたマッサージを行います。
カウンセリングは必須で、症状に合わせたオイルを配合してつぼを刺激していきます。

<アヴィヤンガ>
オイルを使ったボディマッサージです。
特に悪いと感じている疲れや凝りを集中的に解し、疲れや痛みを軽減します。
デトックス効果があるので、お肌のツヤが取り戻せます。

<シローヴィヤンガ>
オイルを使った頭部のマッサージです。
つぼを刺激することで、頭痛・不眠症・ストレスの改善が期待できます。
顔のたるみやシワにも効果があり、フェイスラインを引き締めてくれます。

どちらの方法もストレスを軽減する作用があるので、ストレスがたまりやすい方にも向いています。

 

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 大人な雰囲気を演出し高級感溢れる着こなしが実現できる礼装用モーニングのレンタルを考えているなら、ベテランコーディネーターが厳選してセレクトしたワンランク上の商品を全国往復送料無料で気軽に利用できます。

Copyright(C) あなたが選ぶ良いマッサージとは? All Rights Reserved.